オフィスのパーテーションを試してみて感じたこと

オフィスにパーテーションを取り入れることにした

広いテナントを借りていると、全くパーテーションがないと何だか物足りなくなってきます。
そこで、会社に思い切ってパーテーションを取り入れることにしました。
とは言え、今回が初めての試みですので一体どのようなものを用意したら良いのかわかりませんでした。
昔から知っている、衝立のようなものならばイメージできますがその形だとあまりにも無機質なため面白みがありません。
せっかくオフィスに置くならば、もっとおしゃれな方が良いと感じました。
そこで、自分なりに調べてみたところ非常に面白い商品がたくさんあったわけです。

1つは、部屋みたいな形になっているものです。
1つの空間を仕切っているものではありますが扉が付いているのがポイントです。
扉の高さは180センチ程度になっておりパーテーション全体もその高さで統一されています。
上の部分が完全にないだけで後は普通の小さな部屋とかわりません。
これを利用する場合には、お客さんを呼ぶ場合などに使うと良いかもしれません。
私たちの仕事現場ではこれをうまく利用する方法は今のところそれぐらいしか見当たらないわけです。
とりあえずこれを1つ利用してみようと感じました。
実は、あらゆる商品の中で私はこれが1番気にいっています。

オフィスにパーテーションを取り入れることにした様々なタイプがあり用途に合わせて選ぶ社員も気に入って使ってくれているオフィスにパーテーションを設けたことで効率が良くなりました